デイリー・ナイト・タブロイド社

boncla.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 06日

他愛ない会話

新興宗教「幸せの塔」→幸せとは→レゾンデートル(存在意義)→青春について→種族のこと→髪→人類の進化

話がどんどんと飛んでいく、街で交される他愛ない会話の醍醐味。
ケックハイトが学院の卒業ダンスパーティーで、
女の子を誘っているところを陰で見守りたいものだ。

「幸せの塔」は1000人もの信者を持つ新興宗教。
インチキ臭い顔をしている教祖は聖堂の元神官という噂あり。
金を「幸せ」に変える力を持っているのだという。
また、金持ちの中に信者が多いと聞いた。面白い。
有り余った金でも得ることのできなかった「幸せ」を得ようとしているのだろうか。

しかし、どことなく不穏な空気が漂う男だな、レーヴェ侯爵。

【繁華街の噴水広場】
★GalaMate⇒★ケックハイト...★レーヴェ...
[PR]

by bon-cla | 2009-03-06 02:00 | 日々のこと


<< 第1期終了      デッド寸前までスマイルしようぜ... >>