デイリー・ナイト・タブロイド社

boncla.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 27日

真夜中の散歩

◆ボーン >> 最期こそ、あの人はいい人だった、と言われるよりも、あの人は根っからのジャーナリストだったと言われたいものさ。女優が死に場所に舞台を選ぶようにね。…それとも、レターナは一人の女として、愛する人の腕に抱かれて息絶える方がいいかな。
◆レターナ >> …いい人だった、って言われると思ってるのかしら、この人は。まぁね。わたしは、とてもナルシストな部類だから、きっと華々しい最期に舞台を選ぶのでしょう。ドラマテイックに演出しながら。でも、わたしは欲張りでもあるわ。きっと、両方ともを叶える、って思うの。


きっと、レターナは死ぬまで舞台女優で、俺は死ぬまで記者だ。

【潮風の港町】
★GalaMate⇒★レターナ...
[PR]

# by bon-cla | 2009-02-27 04:00 | 日々のこと
2009年 02月 23日

凍った湖に幻の鯨現る!?

スケートリンクとしてカップルの憩いの場になっている凍った湖。穏やかな昼下がり、氷の下に突如として角を持つ巨大生物が現れた。
幻の一角鯨ではないかと言われるこの巨大生物の影は、沼で目撃されたヌッシーと同じように、イッカクンと名づけられ、凍った湖のシンボルとなった。
とある海洋学者によると凍土よりさらに北、最北端の地に住む一角鯨が新航路開拓による潮の流れの変化により迷い込んだのではないかと言う。
また最北端の地では一角鯨は幸福の象徴とされ、姿を現した年は幸せが訪れると伝えられている。凍った湖で影を見かけた人々の上にも幸福が訪れることだろう。

早くも凍った湖の近くに露店を出した的屋商人は「幸せのイッカクン焼き」なるものを生み出した。角の生えた鯨を象ったカステラは飛ぶように売れているようだ。
[PR]

# by bon-cla | 2009-02-23 04:00 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 02月 23日

鯨の情報と海のこと

仮眠から目覚めたら、仕事場に見知らぬ男がいた。
ナナミと名乗る錬金術師はイッカクと呼ばれる鯨についての情報を滔々と語った。どう考えても、不法侵入を誤魔化しているようにしか思えなかったが、話の内容には興味がわく。
明日の記事にしよう。海ばかりにスポットが当たっている今、街にだって賑やかな話題が欲しいものだ。

そして、ティコが都から戻ってきた。
土産ものを改めて見ると甘そうなお菓子やら葉巻やら妙なお面やら、脈絡のないものばかりだ。妙なお面は魔よけ代わりに玄関に飾ることにした。
そして帰って寛ぐ間も少なく、海の仕事を頼んだ。
今のうちに、フェニックスか人魚を表紙にしたい。

【マルチ@〇〇さんの家~ワープゲート付き~】
★GalaMate⇒★ナナミ...★ティコ...
[PR]

# by bon-cla | 2009-02-23 03:03 | 日々のこと
2009年 02月 22日

第2弾アンケート結果【彼氏にするなら?】

1位 冒険者(3ポイント)
1位 美少年(3ポイント)

2位 医者(2ポイント)
2位 賊徒(2ポイント)
2位 褐色(2ポイント)
2位 オジサマ(2ポイント)

3位 学者(1ポイント)
3位 貴族(1ポイント)
3位 商人(1ポイント)
3位 その他(1ポイント)

4位 聖職者(0ポイント)
4位 イケメン(0ポイント)
4位 オジイサマ(0ポイント)

アンケート期間の関係もあったが、弊社の読者層は男性が多いということが改めてわかった回答数の差である
そして、第1弾と違って、全く読めない結果となった。。当然ランクインされるであろう冒険者と同率1位を獲得した美少年。「女顔のなよっちい男なんざ、女にチヤホヤされどモテることはあるめえ!」と豪語していた男性陣にとっては衝撃的だ。また、医者やオジサマが上位にランクインしているあたり、男は経済力といったところだろうか。褐色の男や賊徒はセクシーさやワルの魅力、刺激的なものを求むという点で納得はできる。
女性の好みを理解しようと思って発信したアンケートだが、余計に混乱する結果となった。有名な恐妻家の言葉にこんなものがある。「穏やかな結婚生活を送ろうと思ったとき、妻の言葉を理解しようとしてはいけない、ただ大きなリアクションで相槌を打てば良い。」

全18件、ご回答いただいた方、ご協力感謝いたします。
[PR]

# by bon-cla | 2009-02-22 01:01 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 02月 22日

第1弾アンケート結果【彼女にするなら?】

1位 冒険者(14ポイント)
2位 街娘(6ポイント)
2位 年上(6ポイント)

3位 貴族(5ポイント)
4位 ツンデレ(4ポイント)
5位 聖職者(3ポイント)
6位 エルフ(2ポイント)
7位 商人(1ポイント)
7位 看護士(1ポイント)
7位 人妻(1ポイント)
7位 踊り子(1ポイント)
7位 娼婦(1ポイント)
8位 女医(0ポイント)
8位 人魚(0ポイント)
8位 獣人(0ポイント)


「一晩限りの恋をするなら?」というアンケートであれば7位、8位が一気に急上昇という結果になっただろうが、「彼女にするなら」という問いを考えれば当然の結果かもしれない。男というものはわかりやすい。
背中を合わせて戦えて共に冒険を楽しめる冒険者の彼女、いつも笑顔でお疲れ様と言ってくれる可愛い街娘、ヤンチャな男を聖母の微笑みで待っていてくれる年上の女。

一時期話題になったツンデレは今も水面下で根強い人気を誇っているようだ。貴族のポイントが高いのは意外だった。貴族の娘はプライドの高いツンデレであるという勝手な方程式に当てはめると、納得がいく。



全45件の回答。回答していただいた方、ご協力感謝します。
[PR]

# by bon-cla | 2009-02-22 00:00 | デイリー・ナイト・タブロイド