デイリー・ナイト・タブロイド社

boncla.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 27日

アイドル剣士ユニット、娼館で目撃される!?

27日未明、闘技場にてダブルデビューを果たしたアイドル剣士ユニット「レイズとセタンサ(仮ユニット名)」が数名の男性剣士と共に、娼館ピンクフラミンゴへ向かう姿が目撃された。
アイドル剣士の黒いプライベートと一部報道されたが、露店酒場に一角にて地味に記者会見が行われ、二人にとってはデビュー曲となる唄のイメージ作りであったことが明らかになった。
新曲は記憶水晶板にて10月半ば頃リリースされる。他2曲収録予定。

二人の友情と様々な壁を乗り越えてアイドル剣士生命を必死に護る健気さを唄っている。
やがて芽生える剣士たちとの友情も聴きどころのひとつ。
極東で流行った曲のリメイク&剣士バージョンである。
彼らがイメージ作りをしていた歌詞の一部を特別公開!

「剣士アミーゴ」
唄:レイズとセタンサ

鳴り響いた 終了コング
やな予感が胸をよぎる
冷静になれよ ミ・アミーゴ

情けないぜ 助けてくれ
例の奴らに 浚われたんだ
行先は娼館さ ミ・アミーゴ

2人を裂くように 歓声が上がった

SI 俺たちは いつでも 2人でひとつだった
試合じゃ負け知らず そうだろ
SI 俺たちは 昔から 剣士に憧れて
信じて生きてきた なぜだろう
思い出した景色は 噴水広場の天使像 抱きしめて
[PR]

# by bon-cla | 2009-09-27 23:35 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 09月 23日

バーサス・ナイト・タブロイド

【VERSUS】も、いよいよ後半戦が開幕する。
50を越える試合の中で、どれひとつとして同じものはなく、闘技場で剣を交す剣士たちの姿は、観客の心に深く残っていることだろう。また、地域貢献の一環として一部地元の人々が無料で観戦できる立ち見席が解放されたため、大きな興行のときに必ず起こる暴動や治安の悪化が最小限(ゼロではない)に抑えられているようだ。
さて、大会特別号【バーサス・ナイト・タブロイド】では、現段階(9/22)でリングが4つ以上の剣王候補にアンケートを依頼。周囲の評判などを調査した。簡単にご紹介したい。


ジャン選手(リング5)
当初各新聞社が報じる試合予想では「本命・大穴・対抗」に名前を連ねていなかったが、がぁらスポーツは早くもハッセンス氏を本命とし、ジャン氏を対抗予想に切り替えている。トレイル氏と語尾が似ていることより偽トレイル、黒トレイルとも言われているが、性格は見事な正反対。挑発に乗り隙を見せた対戦者を一気に攻め込むようだ、とのこと。
■好きなタイプの異性
あとくされねぇ女
■貴方にとって剣とは?
生きる術、生きざま
■後半戦への意気込み
まだ見ぬアンタの生きざまに、燃えてぶつかりあうのを楽しみにしてるじゃん。
■観客席の声
悪役系よねえ、彼って!あの笑い方がクセになりそう!(20代女性)


スラウトゥル選手(リング5)
驚くべき強さの理由として、いわゆる三大欲(食欲・性欲・睡眠欲もしくは物欲)をエネルギーに変えているのではないかとも分析されている。対戦相手が女の場合、口説き文句は標準装備のようだ。ワイルド戦法でこのまま寄り切り勝ちか。
■好きなタイプの異性
ナイスバディの美女。女性らしい女性に惹かれるね。
■貴方にとって剣とは?
道具であり、数ある武器の一つだ。
■後半戦への意気込み
見てろよ、オレの剣で闘技場を沸かせてみせるぜ。
■観客席の声
俺もあんな風にでっかく強くなりたい!(10代男性)


トレイル選手(リング5)
草食系男子ならぬ、ニンジャ系男子。「~じゃん」という話し方ゆえに極東中心部に生息する肉食系ギャルーオに似ていると思われがちだが、考え方は古風のようだ。
また、ほのぼのとした雰囲気だが油断大敵。戦い方はダイナミック?
■好きなタイプの異性
えと、家庭的な人…かな?
■貴方にとって剣とは?
何処までも走って行く為の相棒、かな?
■後半戦への意気込み
前半戦と同じ! 全力でぶつかってくだけじゃーん!
■観客席の声
にんにん!にんにん!にんにん!ニャンジャ参上じゃん!(10代未満男性)


ハッセンス・G選手(リング4)
剣の腕は言うまでもなく、優勝候補の本命。譲る譲らないを絶妙なタイミングで使い分けて、自分が優位に立っているような幻想を抱いたまま気付けば壁に追い詰められている…とかつて対戦した者は語る。
■好きなタイプの異性
金持ちで美人でスタイルが良くて優しくて性格が良くて俺の言う事ならなんでも聞いてくれて、なんでも好きなもん買ってくれて、金貨何枚でも貢いでくれて、何回浮気しようが広い心で笑って許してくれる娘。
■貴方にとって剣とは?
生きるために欠かせないもの。
■後半戦への意気込み
ガンガン行くぜェ!
■観客席の声
Gが何の略なのか気になります。本当に気になるんです。気になって夜も眠れない。ハッ、これは恋…?(30代女性)


リュオ・アリシア選手(リング4)
きっと極東ではJK(JOSHI-KOSEI)と呼ばれるんではないだろうか。アンケート回答を解読するのに少しばかり時間がかかったことにジェネレーションギャップを感じた。
剣王候補の紅一点。観客は前回の剣闘大会で幻となったティアラの輝きを拝むことができるのだろうか。
■好きなタイプの異性
黒馬にのったぉぅじさま。
白馬じゃなぃところがポイント。
ぁと、私ょりっょぃひと。
■貴方にとって剣とは?
よくわかんなぃケド、戦ぅのはたのしぃです。
言葉よりゎかりゃすぃかも。
■後半戦への意気込み
みんなぉぅぇんしてね☆
■観客席の声
もう、たまんないですよ、ええ。ボクもぶちのめされたいです。(30代男性)


レイズ・シュタイン選手(リング4)
アイドル剣士。面倒見のいいお兄ちゃん的存在で年下に人気。またお姉さまを通り越してオバ様の心も掴んでいる。(当社調べ)「モッテモテになりたいっす」というわりには女性の気持ちに鈍感という噂。性格同様、対戦相手の懐に飛び込んでいくという真っ直ぐな闘い方。
■好きなタイプの異性
エロかっこいい人!
■貴方にとって剣とは?
だいじな力!
■後半戦への意気込み
もうとことん体当たる!
■観客席の声
アール・イー・ワイ・エス!レ・イ・ズ!(10代女性)

(※試合でご多忙の中アンケートにご協力頂き有難うございました。)

「好きなタイプの異性」は、彼らに剣以外で挑みたいときに是非。ハッセンス選手やリュオ選手がピンポイントすぎてもはや参考の域に入らないが、われこそはドンピシャという方は迫ってみるといいかもしれない。ちなみに黒馬はデスヴァレー近くのALLOK牧場にてたくさん育てられている。
[PR]

# by bon-cla | 2009-09-23 02:28 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 09月 22日

バーサス・ナイト・タブロイド

【VERSUS】特別増刊号のバーサス・ナイト・タブロイドを刊行します。

---現在、リング4つ以上の2代目剣王候補にインタビュー中。
[PR]

# by bon-cla | 2009-09-22 14:35 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 09月 22日

ユニット名募集!

アイドル剣士ユニット結成により、
こっそりとユニット名募集。

投稿コーナー、私書にて承ります。

f0040066_14134781.gif

[PR]

# by bon-cla | 2009-09-22 14:16 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 09月 22日

アイドル剣士誕生か!?

21日夜、“デイリー・ナイト・タブロイド杯~強くて皆の人気者!アイドル剣士対決~”が開催された。

当初より名乗り出ていたレイズ氏と、急遽観客席から参戦することとなったセタンサ氏。
セタンサ氏の観客席を魅了する派手なアトラクションに一時飲まれたかのように見えたレイズ氏だが、ただのアイドルではなく“アイドル剣士”であることを忘れぬ笑顔の真っ向勝負で見事セタンサ氏からリングを奪うことに成功した。

【VERSUS】の結果としてはレイズ氏が勝利し、懸賞試合の賞品として「アイドル剣士」の称号を手にするはず…だったが…。

アイドルであることも剣士であることも、両方を胸に刻んで闘った二人。互いを補い合い、時に挑発し合い、助け合い、罵りあい、ぶつかり合う。どちらが欠けても素晴らしい試合は成立しなかった。
現に二人の試合は、闘技場を、コンサート会場のように盛り上げ、また本来の剣闘大会ならではの緊張感で満たして、決して交わらないはずの要素が共存する不思議な空間へと、観客を導いた。


そう、ここに、レイズとセタンサというアイドル剣士ユニットが誕生した。
17歳と27歳。アイドルとして遅咲きのその年齢差は10歳。
正反対の2人が繰り広げる世界に、老若男女問わず魅了されることは間違いないだろう。

一部が欠けた記憶の水晶
[PR]

# by bon-cla | 2009-09-22 02:00 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 09月 21日

懸賞試合《デイリー・ナイト・タブロイド杯》告知

デイリー・ナイト・タブロイド杯
~強くて皆の人気者!アイドル剣士対決!~


<日時(時間訂正)>
9月21日(月) 19:00~24:00
※可能性を広げるため、試合開始時間に幅を持たせました。試合参加の意思表示とともに、上記時間内で参加可能な時間帯をあげてください。

<場所>闘技場のどこか

<参加条件>
性別種族問わず。笑顔が素敵なこと。

<提供賞品>
☆“アイドル剣士”の称号とアイドルデビュー
・生い立ちの記、もしくは執筆した小説やポエム、写真集などを作成します。
・1ヶ月間、弊社出版雑誌にて、徹底的に密着、特集しまくり、アイドルとして敬い取り扱います。その後のアイドル活動はお任せします。
・記憶の水晶板(※記憶再生箱にて記憶した音声を再生できる画期的な水晶板)にて歌唄いデビューも夢じゃない!?

<観客特典>
会場にて全員に、振ると七色に光り輝くレインボーストーンをお渡しします。
また応援する側の名前が書かれたハチマキか旗をご用意しますので身につけてください。
勝者を応援していた方にはもれなく勝者のサイン入りプロマイドをプレゼント!!(勝者はどんなに怪我をしていても控え室にてアイドル根性でサインを書き込んでください。)

さあ、アイドル剣士誕生の瞬間をともに目撃しましょう!参加者がいればの前提で!

---------------------------------

長いので“デリナイ杯”でも“Dカップ”でも。
レイズ氏ありがたく参戦表明中!ただ確実じゃないようだ。

だが、アイドル誕生というのはハプニングがつきもの。
いざとなれば観客席に参戦権のある剣士を引っ張り出すので
意外なアイドルが生まれるかもしれない。

つまり、ドタキャン気にせず。
(それがいいたかった。)

走り書き
[PR]

# by bon-cla | 2009-09-21 12:30 | デイリー・ナイト・タブロイド
2009年 09月 21日

VERSUSな日々

昨日まで仕事に追われていて、残念ながらレセプションパーティーや最初の方の試合に顔を出せなかったが、ようやく落ち着いて取材に専念できそうだ。

【みかづきVSサイファー戦】
パンタリオンが「解説席のボーンさん!」ばりに振ってきたので、最後まで「おーっと、バックスクリーン直撃だあ!?」的なテンションの解説者と化してしまった。
みかづきのしつこさとサイファーのしぶとさが屍になるまで踊り続けるんじゃないかってぐらい激しくぶつかり合った試合。クライマックス直前にどっちが勝つのか見えなくなる戦い。みかづきか、サイファーか。最後の最後まで読めなかった。一瞬サイファーが勝ったかと。(パンタリオンは読みきったようだが。)勝利者はみかづき。
いい試合のあとは喉が渇く。パンタリオンがナンパした美人、アルゲマイネと3人で飲みにいった。

本日の一枚:(みかづきの腰の布が切れて素肌チラリ)
サイファーの強み:瞬時の判断力としぶとさ
みかづきの強み:己の鍛錬を信じる心としつこさ
観客席の声:「みかづきファンクラブは永遠に不滅です」


【投稿コーナー】
>最初のころの...
≫俺もこの前ファイル整理してたら昔のが出てきましたが、コッ恥ずかしくて読み返せません。

>とつぜんこんばんは!...
≫こんばんは!そんな声がちらほらと聞こえる、日にちが悪かったかな。結果はタブロイドにて報告します。ありがとう!!今度機会が重なれば是非!
[PR]

# by bon-cla | 2009-09-21 12:07 | 日々のこと
2009年 09月 05日

投稿コーナー

>イベント...
≫!?びっくりした。急いでいると誤字脱字タグミスが増える。だがしかし、何も派手に強調しているメインのところで間違えなくてもいいのに、と自分でも思います。
[PR]

# by bon-cla | 2009-09-05 02:23 | デイリー・ナイト・タブロイド